読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしがブログを始めた理由

お題「ブログをはじめたきっかけ」

私がブログを始めた理由

f:id:hanaedax:20170127014814j:plain

 

福岡の大学に通っている私。生意気ながら、将来スーツを着て毎日淡々と仕事をこなして人生終わりたくない!『これから、何したらいいんだろう~。このまま大学生活終わっちゃうのかな~。』と思いながら、とりあえずは留学費を稼ぐために、2つのアルバイトを掛け持つ毎日。

 

 ある日『好きな旅やデザインにかかわる仕事をしながら、情報発信して生きていきたいな。』と結論が出た。しかし!!(tabippoさんやudsさんが気になる、、)情報発信するには、それなりの語彙力がいる。

 

 周りから、日本語が不自由と言われ、留学生の韓国人の友人からもあてにされず(笑)日本語が下手な日本人。ボキャ貧。これを克服しなければ、インターンにも応募できないじゃないか!と。

 

 結果、ブログをとりあえず1年間続けて文章力つけてゆきます(笑)

大学生だから+旅好きだからこそ、発信できる記事をつくっていきたいなぁ

人気のiPhoneケース i face(アイフェイス)の魅力

「i face(アイフェイス)」とは

2013年から発売され、アジア圏を中心に人気のあるiPhoneケースです。

様々な色やデザインがあり、街中で見かけることも多くなってきました。

f:id:hanaedax:20170317102728j:plain

こんな大人気なi faceの魅力をご紹介します。

  1. iPhoneをしっかり守ってくれる

   

f:id:hanaedax:20170317103514j:plain

ケースが画面の端をしっかりと覆っているので、iPhoneを落としたとしても、「画面が直接床にに落ちて割れてしまった、、。」なんてことも防いでくれます。

耐衝撃がすごい!

 

私は、よくiPhoneを落とすんですが、i faceをつけてる間は一回も割れたことないです。すごい!i face手放せません!(i faceを外している間に3回も割れてしまった。。。( ;∀;)手が緩い、、。) 

ロフトのベットから落とした時(なぜ落とす。)も、打ち所がよかったのか、ifaceのおかげなのか割れなかったです。あの時は最高に焦った、、、(;^ω^)

 

 

2.デザイン豊富

ベーシックカラーに加えて、パステルカラーやメタリックまでバリエーション豊富です。ムーミンスヌーピー、スーパーマンなどキャラクターものもあるので、必ず自分好みのものに出会えるはずです。

f:id:hanaedax:20170317105124j:plain

私は、ベビーピンク使ってます。

ロゴの面を下にしてクルクル回してたらロゴが剥げてきちゃったのですが('_')、そんなことをしない限りそんな簡単に剥げるものではないと思います。反省、、、。

3.持ちやすい

絶妙なくびれと、ケースの厚みが手にフィットして持ちやすい。

画面スクロールもしやすいです。

 

i faceの素晴らしい魅力!しっかりiPhoneを守ってくれるケースを探している方は、i faceおすすめですよ。

ハナエダの死ぬまでにやりたいことリスト

やりたいことが多すぎる!

熱しやすく冷めやすい私。

だけど、挑戦したいことが多すぎて困る(+_+)

ということで、やりたいことをリストアップして、整理してみます。

 

半分は、大学在学中に達成したいな~

 

  1. 世界一周する
  2. ブログを1年続ける
  3. 免許合宿に行く
  4. 朝まではしごの旅をする
  5. 陶芸をする
  6. 高千穂峡に行く
  7. ネコに囲まれる
  8. 留学する
  9. 韓国語習得
  10. 英語習得
  11. 台湾で食べ歩きをする
  12. ダイエットに成功する
  13. 旅の仕事をする
  14. デザインの仕事をする
  15. ギターを弾けるようになる
  16. 鍾乳洞に行く
  17. ドレスアップしてディナーに行く
  18. ハワイに一年間住む
  19. 九州一周サイクリングをする
  20. 空一面の星空を見る
  21. 涙を流すくらいきれいな景色を見る
  22. 家族を海外旅行に連れてく
  23. airbnbを利用する
  24. サーフィンする
  25. ファームステイする
  26. キャンドル作る
  27. victorias secretのショーを見に行く
  28. ローラに会う
  29. リゾートバイトをする
  30. 屋久島に行く
  31. 青春18きっぷを使う
  32. ワインが飲めるようになる
  33. 本場のクリスマスマーケットに行く
  34. おばーちゃんになったら弓道を再開する
  35. イルビゾンテの財布を手に入れる
  36. スカイダイビングする
  37. LINEスタンプを作る
  38. 満足のいく家を持つ
  39. ネコを飼う
  40. ミラーレスカメラを手に入れる
  41. 海外で働く
  42. 心理学を学ぶ
  43. カラーを学ぶ
  44. ゲストハウスで働く
  45. 好きなことで稼げるようになる
  46. カレンダーを作る
  47. ゴールド免許がほしい
  48. DMM英会話を始める
  49. 腹筋に線を入れる
  50. お金を心配しなくなるくらい貯金する
  51. オールA以上の成績をとる
  52. work awayを利用する
  53. twiceのコンサートに行く
  54. 一人旅をする

 

案外100はいきませんでした!これからもっともっとしたいことが増えていくんだろうなー。どんどん達成して、どんどんしたいことが増やしていきたいですね。

1年間暮らして分かった学生寮のメリット・デメリット

憧れのキャンパスライフ。大学生活の交友関係は、暮らし方によっても変わってきます。一人暮らし、寮生活や実家暮らし、自分に合ったものを選んで楽しいキャンパスライフを過ごしてほしい!今回は1年間学生寮で過ごして考えた学生寮のいいところ、悪いところを紹介します。

 

学生寮のメリット

1.入学前に友達ができる

 

 大学の入学式前に入寮することになります。

実家生や一人暮らしの人は、入学式から友達ができ始めるけれど、寮生だと必然的に春休み中に友達作りもできちゃいます!大学生活の友達作りに不安な人にはいいかもしれないですね!(心配しなくても入学後からでもたくさんの友達ができますよ)

 

2.毎日あそべる

授業やバイトが夜まであったとしても、寮に帰れば友達がいるから、ゴロゴログダグダ時間を気にせずあそべます。

3.支えあえる

 いつも身近に人がいることになります。相談を聞いてもらう、調味料を貸し借りできる、テスト期間に寝ないように励ましあう、1限に間に合うように起こしあうなど、『寮生でよかった~!』って思うことが数えきれないくらいありました。

4.安く済む

 寮にもよりますが、一人暮らしより安い場合が多いです。

学生寮のデメリット

1.性格が合わない子と暮らすことになる可能性

ほぼ毎日顔合わせることになる生活。どうしても性格が合わない子と同じ部屋になったりすると、ストレスのたまるピリピリとした空気のなかで暮らすことになります。同じフロアや、同じ部屋(相部屋制なら)で、どんな子となるかは運次第です。

2.価値観

ずっと生活するにつれて、分かってくる価値観の違い。今まで生活してきた環境が違うと、どうしても皆違う考え方、生活習慣を持っています。

それに適応できるかどうかが寮生活に向いているかどうかを決めると思います。

3.門限

 自然と夜に集まることが多くなる大学生。門限が、23時や24時だとみんなでオールになったり、お店を出てみんなで楽しくしゃべっているときに一人だけ帰らなくちゃいけなくなります。(早く帰りたいときに、たまに門限を理由につかえたりします(笑))

大学生活中に寮生活は絶対したほうがいい!!

大学生活が終わったら、寮で友達と一緒に暮らして夜中ワイワイすることはできなくなってしまいます。

 門限に間に合うように寮までダッシュする、バイト終わりに夜中映画鑑賞会、語りながら寝落ち、寮のみんなでパーティーする、一緒に料理するなど、あげたらきりがないほどの思い出たちができました!

 

 

一緒に暮らすという事は、やっぱり特別なことで家族のような大切な友達ができます。寮でなかったらできなかったこと、寮じゃなかったら出会わなかった人、寮に入ったことで、実家通いの倍以上の思い出ができます。もちろん、一緒に暮らすから、嫌な部分が見えたり、部屋の当番のことでもめる可能性もあるけど、終わってしまえばかけがえのない思い出になりますよ。

 

もし寮に入るか迷っている人がいるのなら、寮に入ってほしい!

たくさんの思い出ができますよ!!!